【決定版】東京都23区の治安ランキング[治安の良い区・悪い区はどこ?]

働く母必見!東京で子育てしやすい街ランキング【決定版】

スポンサーリンク 近年、母子家庭や共働きの子育て家庭など様々な家族の形が増え、「働く母」も増えています。
夫の転勤や自身の仕事などの都合などで東京に引っ越す場合に、働く母が共通して悩むことは「東京で子育てがしやすい街がどこか?」ということです。
待機児童や治安、子育て支援の制度(医療、教育、補助金)の環境が充実している東京の街は何処なのか?
「待機児童の多さ」「医療の助成制度」「教育の助成制度」「他補助制度」「治安の良さ」を元にランキング形式で紹介していきたいと思います。
※「医療の助成制度」について23区内は北区、千代田区は高校生まで、以外は中学生まで。

東京23区の西エリア(新宿区・渋谷区・世田谷区・杉並区・中野区・練馬区・大田区など)の子育てしやすい街ランキング

エリア内でのランキングやそれぞれの支援・制度についてまとめました。
東京23区の西エリア地図
1位:杉並区
待機児童数(21位)、治安ランキング(8位)「杉並子育て応援券」を就学前の育て家庭に販売。一時保育や親子向けの行事に参加する時などに利用することでき、子育て支援サービスに力を入れている。特定不妊治療助成金、杉並子育て応援券、認証保育園、私立幼稚園の助成などを行っている。賃与型奨学金助成あり。
待機児童、治安ともにバランス良く、支援にも力を入れています。
2LDKの家賃相場は約14万円と順位的には中間くらいの相場となっています。

杉並区の治安について詳細情報を見る
2位:大田区
待機児童数(16位)、治安ランキング(12位)児童館などで、未就学児親子を対象とした「ファミリールーム」などのママ同士の交流が盛ん。第3子以降の出産に1人5万円の「出産こども一時金」を支給、認証保育園、私立幼稚園の助成などを行っている。奨学金制度最大30万円。
2LDKの家賃相場は約14万円。

大田区の治安について詳細情報を見る
3位:中野区
待機児童数(11位)、治安ランキング(9位)認可保育園との差額助成、私立幼稚園関連の助成金
などがあります。認証保育園、私立幼稚園の助成など。
2LDKの家賃相場は約15,5万円と他のランキングも悪くはないですが、子育て支援などの
充実さに欠ける部分があります。

中野区の治安について詳細情報を見る
4位:練馬区
待機児童数(10位)、治安ランキング(11位)「子育てひろば」などの施設を充実し、地域の親子や保育園の交流などを目的とした「ふれあい食堂」などの密着型支援を拡大している。第3子出産時に1一人につき20万円の支給や、認証保育園、私立幼稚園の助成などを行っている。
2LDKの家賃相場は約11,8万円と10万円台に近い数字となっています。

練馬区の治安について詳細情報を見る
5位:新宿区
待機児童数(13位)、治安ランキング(23位)ファミリー世帯向けに賃貸の助成(所得制限あり放課後には小学校の校庭の開放など、地域のあそび場を提供しています。地域密着型子育て支援「すこやか福祉センター」に力を入れているのが特徴。出産時に誕生祝いのおもちゃ等、認証保育園、私立幼稚園の助成。民間賃貸住宅家賃助成や子育てファミリー世帯居住支援
2LDKの家賃相場は約22万円と家賃は20万円台に跳ね上がっており、賃貸の高さが目立ってきますが、定住と狙った支援などの取り組みも始まっています。

新宿区の治安について詳細情報を見る
6位:渋谷区
待機児童数(6位)、治安ランキング(20位)パパ・ママ向けの産前・産後講座や子供と保護者向けの栄養指導、虫歯教室などが充実。ハッピーマザー出産助成金最大10万円、認証保育園、私立幼稚園の助成などを行っている。
2LDKかの家賃相場は約25.8万円と家賃は高く、待機児童も増えてきていることから、私立の幼稚園などへ通う児童への助成を充実させるなどの取り組みがあります。

渋谷区の治安について詳細情報を見る
7位:世田谷区
待機児童数(1位)、治安ランキング(18位)特定不妊治療助成金、第3子以降の出産費用一部助成、認証保育園、私立幼稚園の助成などを行っている。賃与型奨学金助成あり。
2LDKの家賃相場は約16,8万円と中間くらいの家賃相場ですが、待機児童は1位となったおり、保育園に入ることが難しいのは有名な話。

世田谷区の治安について詳細情報を見る
※待機児童数(平成25年)23区内の順位
※治安のランキングは犯罪や衛生面、防犯対策などを考慮して作られた23区のランキングを参考にしています。

東京23区の東エリア(江戸川区・葛飾区・荒川区・台東区・江東区など)の子育てしやすい街ランキング

エリア内でのランキングやそれぞれの支援・制度についてまとした。
東京23区の東エリア地図
1位:江東区
待機児童数(14位)治安ランキング(7位)江東区乳幼児から読書に触れることができるように「本にふれあうきっかけづくり」を区が積極的に行っています。区内で10ヶ所に渡り、読み聞かせなどを実施。待機児童0を積極的に取り組みとして行動し、民間運営の保育ルームと、民間賃貸物件を利用した保育施設を新設。認証保育園、私立幼稚園の助成。認可保育園の保育料は第3子以降無料。2LDKの家賃相場は約18万円と中間の家賃相場ですが、子育てに関する支援は23区内の平均並みです。

江東区の治安について詳細情報を見る
2位:荒川区
待機児童数(20位)治安ランキング(17位)「あらかわキッズコール24」は24時間年中無休で育児相談を無料で受け付けており、在宅育児家庭に対するキッズクーポン配布などのサービスがあり。地域で子供を支援することを目標とし、児童委員が在宅育児家庭を訪問してキッズクーポンを配布する取り組みもあります。多胎児を養育する家庭にはタクシー利用料金などの助成。
子供への絵本の贈呈、認証保育園、私立幼稚園の助成と認可問わず第3子の保育の無料。
2LDKの家賃相場は約13,8万円と家賃も相場平均より少し低く、待機児童数も比較的低くなっています。
荒川区の治安について詳細情報を見る
3位:台東区
待機児童数(20位)治安ランキング(19位)子育て支援に力を入れており、商店街の店舗で使える割引手形や出産祝品などの子育てファミリーを応援した政策を行っています。
区在住の妊婦や中学3年生までの子どもがいる世帯には、区内協賛店舗で割引を受けられる「たいとうすくすく手形」を配布するなど、子供を育てる家庭には嬉しい特典も。
第3子以降を出産した家庭には「にぎやか家族応援プラン」として小・中学校入学時に3万円相当の祝品を贈呈している。
特定不妊治療の助成、認証保育園、私立幼稚園の助成。2LDKの家賃相場は約17,5万円と中間的な家賃相場ですが、治安ランキングは上位ではない点があります。
台東区の治安について詳細情報を見る
4位:江戸川区
待機児童数(3位)治安ランキング(14位)独自の助成金制度が充実しており、0歳児をもつ家庭には月額1万3000円を支給(所得制限あり)し、全国でもトップクラスの助成。
私立幼稚園の助成として月額2万6000円を限度に保育料を補助し、区立小中学校に通う全生徒の給食費を約1?3補助している。
2LDKの家賃相場は約11万円と平均以下であるが、充実した助成と家賃の低さから子育てファミリーが多く住んでおり、待機児童数はかなり多い。
江戸川区の治安について詳細情報を見る
5位:葛飾区
待機児童数(6位)治安ランキング(16位)葛飾区育児支援に力をいれており、休日の「パパ・ママ学級」を年18回実施し、「育児支援ガイドブック」などを区内のHPで配布。
特定不妊治療と助成、認証保育園、私立幼稚園の助成、第3子以降は幼稚園と認可保育園の
無料を実施。3人乗り自転車購入の一部助成などあり。
2LDKの家賃相場は約10,8万円と家賃は安い。
葛飾区の治安について詳細情報を見る
※待機児童数(平成25年)23区内の順位
※治安のランキングは犯罪や衛生面、防犯対策などを考慮して作られた23区のランキングを参考にしています。

東京23区外のエリア(三鷹市、調布市、武蔵野市、立川市、町田市など)の子育てしやすい街ランキング

東京23区外のエリア地図
1位:三鷹市
待機児童数(10位)治安ランキング(1位)子育ての不安を解消するために、市内に2カ所に「のびのびひろば」と「すくすくひろばの支援施設。子育てに関する支援を早くから取り組んでいることもあり、地域に根差した支援が特徴。
2LDKの家賃相場は約14万円と家賃は高くないが、人気の地域の為、一部の23区内よりも高い傾向にあります。
2位:調布市
待機児童数(8位)治安ランキング(5位)市内の40店舗以上が協力して授乳やおむつ交換が出来るようなスペースを提供し、協力店が掲載された「赤ちゃんおでかけ安心まっぷ」を無料配布している。ママ・パパを対象に、「もうすぐママ・パパ教室」も実施。
2LDKの家賃相場は約11,8万円と家賃相場の平均となっています。
3位:武蔵野市
待機児童数(29位)治安ランキング(10位以下)「子育ては楽し」というキャンペーンを通して、親子向けに様々なイベントを行っています。「公園親子ひろば」や「ふたごちゃん・みつごちゃんのつどい」などの子育て支援スタッフのサポートを受けることも出来ます。
2LDKの家賃相場は約15万円家賃相場価格ですが、区外でも高くなっている場所ではあります。
4位:町田市
待機児童数(18位)治安ランキング(10位以下)新規入園の園児に1万円を補助し、「地域子育て支援センター」では、子育てサークルの場や活動に対して、保育士の派遣なども行っています。2LDKの家賃相場は約9,6万円と家賃は安くなっています。
5位:立川市
待機児童数(16位)治安ランキング(10位以下)待機児童対策として保育園での450人受け入れ拡大や市内11カ所の「子育てひろば」講座などを定期開講しています。総合的な子育て支援を行うことが出来るように様々な取り組みを行っていることが特徴です。2LDKの家賃相場は約9,2万円と安いという利点があります。
※待機児童は東京都内でのランキングを参考にしています。
※治安ランキングは助成や支援などを考慮して作られた東京都下のランキングを参考にしています。

総合ランキング・まとめ

子育てしやすい街として発表されているランキングに基づいて、上記をランキングすると。
1位 杉並区
2位 江東区荒川区
4位 三鷹市

東京23区は家賃の面で高い傾向にありますが、その分助成金や制作に力を入れている区が多いようです。
郊外であっても、子育て関連の助成金に力を入れるというよしも、地域で子育てをするという取り組みに力を入れているようでうす。家賃を安く抑えたいという方や、待機児童が不安という方は、合わせて郊外も検討してみると良いかもしれません。

土地勘なくても大丈夫!治安の良い所に住みたいなら

希望を伝えると専門スタッフが選んで紹介してくれるイエプラという不動産サイトが便利です。
・治安が良く、きれいな街で普段の買い物が便利な場所
・駅からの道が明るくて安全な物件
・女性限定で住民トラブルの少ない物件
など、他の不動産サイトでは指定が難しい条件で部屋探しができて、しかも24時間対応だから寝る前のちょっとしたネットサーフィンでもおすすめ物件が見れます。
FacebookやTwitter、Yahooのアカウントで簡単にログインできるので、当サイトの管理人も使用(2016年に引っ越しました)しましたが、部屋探しに複雑な事情を組み込んでもらう事も出来るので便利でした。
「チャット不動産」待っているだけで、最新のお部屋情報が届く【イエプラ】
イエプラ