東京都23区の治安ランキング 治安の良い区・悪い区はどこ?【2018年最新版】

東京の治安ランキングTOP > 東京で子育てしやすい街ランキング > 新宿区

新宿区(子育てにおすすめの駅:四ツ谷・西早稲田・若松河田・中井・落合・落合南長崎)

このエントリーをはてなブックマークに追加
大都会のイメージが強い新宿区ですが、実は静かな住宅エリアもあります。
都心のため家賃が高いですが、新宿区では子育てファミリー世帯向けの家賃助成を実施しています。待機児童が少なく保育所に入りやすいことも魅力です。

平成29年度より「出産・子育て応援事業(ゆりかご・しんじゅく)」として1万円相当のギフト券が贈呈されるようになりました。

新宿区の基本的な住みやすさ・・・3.8点

街の治安・・・3.5点

新宿駅・新大久保駅周辺の繁華街など、一部治安が心配な地域があります。しかし、住宅地エリアは昔から在住の人が多く、治安に問題はありません。

物価・家賃相場・・・3点

全体的に家賃はかなり高めです。割安な物件を探すなら中野区に近い落合南長崎駅や中井駅周辺で検討してみましょう。また、区内在住など一定基準を満たせば割安な料金で住める区営住宅入居へ応募することができます。

交通・施設などの利便性・・・5点

どこに住んでも職住近接で快適に暮らせます。
医療・文化施設が充実しています。食料品や雑貨を購入するショッピングセンターや飲食店などの商業施設はやや少なめで、宅配などを利用する人が多いです。

気になる子育て環境・助成や支援など・・・3.9点

保育補助サービス・・・4点

新宿区は待機児童数が少なく、当初認可保育所に入れない場合も認証保育所など他の選択肢も合わせればほぼ預け先を見つけることができるでしょう。新宿区では認証保育所だけでなく一般の認可外保育所についても差額助成の制度があり、保活しやすい環境です。
こうした条件が整備され、新宿区は子どもの数が増加中です。

経済的子育て支援・・・4点

「出産・子育て応援事業(ゆりかご・しんじゅく)」では妊婦のときに保健センターで看護職との面談があり、終了後に「妊娠・出産・子育てを応援する品(ゆりかご応援ギフト1万円相当)」が送付されます。
在住の子育てファミリー向けに家賃の助成があります。月額3万円・最長5年間で、50世帯を超えると抽選となります。平成30年度の倍率は約5倍でした。
国の幼児教育段階的無償化の年収制限基準を新宿区では独自に引き上げ、より所得の高い世帯でも保育料の負担が軽減されます。
認可外保育施設利用者の保育料が助成されます。認証保育所の保育料の補助は定額または全額助成で、23区のなかでやや手厚いレベルです。
私立幼稚園助成金は世帯年収によって決定し、東京23区の平均的なレベルです。認可保育所の保育料は第2子・第3子で軽減されます。助成額は23区の平均的なレベルです。

遊び場・自然環境・・・3点

公共の公園や児童館は地域ごとに配置されています。
豊かな自然環境のなかで子どもを遊ばせたい場合は、新宿御苑、戸山公園がおすすめです。新宿御苑は入園料が200円かかりますがその分安心・安全です。室内で遊べる場所として東京おもちゃ美術館、ボルダリングなどができる「OZONE 子育てふぁ〜む」などがあります。新宿中央図書館には「こども図書館」が設置されています。

教育環境・・・4点

新宿区では特別なカリキュラムを実施するような取り組みはあまりないですが、地域や家庭との連携をはかり、すべての子どもについて学習の定着や健康・体力の増進ができるよう、きめ細かい対策をとっています。就学前の教育にも力を入れていて、新宿中央図書館には「こども図書館」が設置されています。

子育てコミュニティ・・・4点

「子ども総合センター」「中落合子ども家庭支援センター」「榎町子ども家庭支援センター」「信濃町子ども家庭支援センター」「北新宿子ども家庭支援センター」には乳幼児から高校生までが遊べるスペースがあり、子育てや家庭に関する相談もできます。
新宿には会社員のほか、大学や病院に勤務する働くママも多く在住していて互いに交流をしています。ブルーミング・マム(http://bloomingmom.jp/)ではイベントなどを開催しています。

おすすめの駅は、「四ツ谷」「西早稲田」「若松河田」「中井」「落合」「下落合」「落合南長崎」など

新宿区には8路線が通っています。(重複する駅を除いています)
  • JR山手線「新宿」「新大久保」「高田馬場」
  • JR中央線・総武線「大久保」「信濃町」「四ツ谷」「飯田橋」「市ヶ谷」
  • 西武新宿線「下落合」「中井」
  • 地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」「新宿三丁目」「四谷三丁目」「西新宿」
  • 地下鉄東西線「早稲田」「落合」「神楽坂」
  • 地下鉄副都心線「西早稲田」「東新宿」
  • 都営新宿線「曙橋」
  • 都営大江戸線「落合南長崎」「若松河田」「牛込神楽坂」「牛込柳町」「国立競技場」「新宿西口」「西新宿五丁目」「都庁前」
上記のうち、オフィス街および繁華街で住むには適さない場所もいくつかあります。しかし一方で、新宿区は都心の再開発で「職住近接」を推進しており、山手線内に位置する「飯田橋」「四ツ谷」などではタワーマンションが新たに供給されています。「神楽坂」もお洒落なファミリーに人気です。ただもちろん、都心の住まいはかなり賃料が高額です。

一方、新宿区でも比較的賃料抑えめで子育てファミリーが暮らしやすい駅としては西武新宿線・地下鉄東西線の「落合」「下落合」が挙げられます。さらにコストを抑えたいなら西武新宿線の「中井」、都営大江戸線「落合南長崎」がオススメです。

また、地下鉄副都心線「西早稲田」「東新宿」や地下鉄大江戸線「若松河田」は広々した戸山公園に隣接して環境がよく、公共施設が集結していて、都心ながら子育てファミリーも住みやすいエリアです。

住みたい駅が決まらない・・・。チャットでスタッフに直接相談してみたら?

希望を伝えると専門スタッフが選んで紹介してくれるイエプラという不動産サイトが便利です。

・慣れたプロが希望条件を整理しておすすめの物件を選んでくれる
・「○○から電車で30分圏内の治安の良い街」など、不動産サイトの検索では見つからない、広い探し方ができる
・つまり、二人で一緒に住む場合も、意見に合ったバランスの良い物件を探せる

など、メリットはたくさん。
治安良くて、収納もあって、買い物も便利で、日当たりも良くて・・・だけど、どの街にするかも迷ってしまって、時間がかかってしまう物件探しを代行してくれるような、便利なサイトです。

他の不動産サイトでは指定が難しい条件で部屋探しができて、しかも24時間対応だから寝る前のちょっとしたネットサーフィンでもおすすめ物件が見られます。
FacebookやTwitter、Yahooのアカウントで簡単にログインできるので、当サイトの管理人も使用(2016年に引っ越しました)しましたが、部屋探しに複雑な事情を組み込んでもらう事も出来るので便利でした。
「チャット不動産」待っているだけで、最新のお部屋情報が届く【イエプラ】
イエプラ