東京都23区の治安ランキング 治安の良い区・悪い区はどこ?【2018年最新版】

東京の治安ランキングTOP > 荒川区

第12位 荒川区(主な駅:西日暮里・南千住・三河島・町屋など)

基本情報

人口
208800人
面積
10.2ku
犯罪発生率(面積×人口×件数)
0.83%
犯罪形態
自転車盗(679件)
粗暴犯(173件)
車上ねらい(231件)

治安評価

犯罪の少なさ
街の衛生面
地域性
防犯対策

ランキング前年比

変動5ランク↑
犯罪件数
前年比率
-15%
2016年
刑法犯認知件数
1823件
2017年
刑法犯認知件数
1550件

もともと工業地域だった荒川区

荒川区は面積が小さく、あまり目立つスポットもない印象を持つ人も多いかもしれません。しかし、人口密度は高く、アジア国籍の人が多い区でもあります。かつて工業地帯だった荒川区は、製造業の事務所も多く、コツコツと働く層が住んでいたエリアです。
治安の面では、治安ナンバーワンを目指した「防犯都市を宣言」(平成16年3月1日)から、犯罪発生件数も減少しており、平成22年3月25日には「安全安心都市あらかわ」を掲げ、荒川警察署、南千住警察署及び尾久警察署と覚書を締結するなど、行政も取り組みを強化しています。 荒川区のWEBサイトにも「荒川区の治安の良さは23区トップクラス」と表記がある通り、治安の維持には強いこだわりを持っていることがうかがえます。

子育て支援にも精力的でファミリー層に人気のエリア

30代以上にはなじみのある、金八先生の荒川土手をはじめ、自然もあり、病院・薬局・郵便局の数も多く、住みやすくて利便性の高い街、といえます。治安が気になる方は、西日暮里、三ノ輪周辺を避ければ、比較的安心して暮らせるエリアですので、町屋から都電荒川線で北区寄りの駅(宮ノ前、熊野前など)を選択してもよいかもしれません。

土地勘なくても大丈夫!治安の良い所に住みたいなら

希望を伝えると専門スタッフが選んで紹介してくれるイエプラという不動産サイトが便利です。
・治安が良く、きれいな街で普段の買い物が便利な場所
・駅からの道が明るくて安全な物件
・女性限定で住民トラブルの少ない物件
など、他の不動産サイトでは指定が難しい条件で部屋探しができて、しかも24時間対応だから寝る前のちょっとしたネットサーフィンでもおすすめ物件が見れます。
FacebookやTwitter、Yahooのアカウントで簡単にログインできるので、当サイトの管理人も使用(2016年に引っ越しました)しましたが、部屋探しに複雑な事情を組み込んでもらう事も出来るので便利でした。
「チャット不動産」待っているだけで、最新のお部屋情報が届く【イエプラ】
イエプラ